入学シーズンを迎えて2

3/28読売新聞朝刊 ララ・ライフに 福岡アレルギーを考える会 野田会長の取材記事が掲載されました。新入学時または進級時の学校との面談に有効と考えられますのでご参考にお願いいたします。

〇野田会長取材記事より  <学校に伝える際のポイント>

・入学時の面談を申込み、担任、校長、教頭、養護教諭、栄養士らに出席してもらう。

・面談はできるだけ夫婦で。発症時の写真や診断書などの説明資料を準備する。

・エピペンの保管場所や使用方法は学校全体に周知してもらう。

・同じクラスの子たちへの説明を頼む。保護者会などで親にも理解してもらう。

記事詳細はこちら

Follow me!

コメントを残す