入学シーズンを迎えて・・・3/21読売新聞朝刊記事掲載

3/21付読売新聞朝刊に当ネットワーク柴田瑠美子理事長のインタビュー記事が掲載されましたのでご案内申し上げます。

〇柴田理事長取材記事より  <学校生活での注意点>

・給食で除去食を利用するかどうかは医師と相談して決め、学校指定の書類で症状などとともに

 丁寧に伝える。

・給食がこぼれた時や、授業や行事で原因食品がでる際には、口にしたり触れたりしないように配慮

 してもらう。

・運動でアレルギーが誘発される病状では、運動前の除去食を徹底するか、食事前後の運動を控える。

・エピペンが必要な場合は毎日携帯させ、学校と対応方法を十分相談する。

詳細は以下をご覧ください。

3/21読売新聞ララ・ライフ  食物アレルギーの子の入学

Follow me!

コメントを残す