第1回ふくおか食物アレルギー攻略法講座

第1回ふくおか食物アレルギー攻略法講座トピックスは、こちら からお入りください。

上記PDFから一部ご紹介します。

1 食物アレルギー発症の増加(要因)と現状について
・花粉症から食物アレルギーを発症することがある
・きれいにしすぎると その清潔な環境によって感染刺激に対する機能が必要とされなくなると逆にアレルギーを引き起こしやすくなる。(衛生仮説)
・通常赤ちゃんの腸内は約 80%がビフィズス菌で占められているが、最近は0の赤ちゃんもおり、一因になっている。
・日常生活での食生活も変わってきている。(高蛋白質、高脂肪食) ・国立病院機構福岡病院小児科でも 乳幼児が80%を占めている。
・学校におけるアレルギー患者も増加しており、アナフィラキシー症状も増えている。

2 食物アレルギーのタイプ
・即時型症状/アナフィラキシータイプは、IgE 抗体によるもので、アナフ ィラキシーを起こすタイプが一番危ない。
・乳幼児の 10%くらいいる。
・経皮感作が報告されており、皮膚をきれいにすることが重要。
・アナフィラキシーの状態を早く察知してアナフィラキシーにならないようにするのがエピペン

コメントを残す